アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • 仲良しカップル

    費用について

    くて黄ばみが一切なくて、きっちりと揃っている歯は誰もが憧れます。歯は、初対面での

  • 笑顔の黒色のショートカットの女性

    自分でする

    にも述べたような口腔内のトラブルというのは、発症してしまうと歯科クリニック等の専

赤いエプロンの女性

歯の健康を守るオーラルケアは、社会人としてのエチケットとなっています。
その基本は歯磨きとなりますが、それをきちんと行っていなければさまざまなトラブルを生んでしまいます。
そのトラブルとは、虫歯の他に歯の黄ばみやきつい臭いが生じます。
歯の見た目が悪いと、その人の印象も変わります。
そして不快な臭いは、人が近づきにくくなってしまいます。
このようなトラブルを防いでいくためには、毎食後の歯磨きです。
会社勤めで昼食後に歯磨きが難しい人は、口内洗浄剤や専用のタブレットなどを使っていく方法があります。
そして、就寝前の歯磨きは特に大事なことです。
これをやらずに眠ってしまうと、歯に残った食べかすなどが菌となって口内で一気に繁殖します。
それが虫歯の原因の他に、黄ばみやきつい臭いの原因にもなってしまうのです。
そのことから食後の歯磨きによる習慣は、後々大きく影響してきます。
こうした歯の状態を解消するのであれば、ホワイトニングのケアを受けたり口臭対策をしたりすることで改善できるのでどんどん取り入れていきましょう。

トラブルの原因

このようなトラブルとなる原因は、さまざまなものがあります。
その1つにタバコがあります。
これはタバコによるヤニが、その黄ばみの原因となります。
そして、コーヒーや紅茶などのカフェインを多く含む飲み物も原因です。
特にコーヒーは、黄ばみとなるタンニンが含まれています。
これらはステインと言われる着色汚れとなり、放置していれば普段の歯磨きでは落ちにくくなってしまうのです。
また臭いのきつい口臭は、歯磨きで落とし切れなかった汚れや歯周病でも原因となります。
それらは口内を悪い環境にしてしまうので、閉ざされた空間で臭いがたまっていきます。
それが悪臭となってしまうのです。
これらは正しい歯磨きで、歯周病対策のオーラルケアをしていくことが大切です。

オススメリンク

仲良しカップル

費用について

白くて黄ばみが一切なくて、きっちりと揃っている歯は誰もが憧れます。歯は、初対面での第一印象で非常に大きな影響を…Read more
笑顔の黒色のショートカットの女性

自分でする

先にも述べたような口腔内のトラブルというのは、発症してしまうと歯科クリニック等の専門家に相談して治療してもらわ…Read more

関連リンク